参加者の声

参加前と後のあなたの英語力について

留学前の英語力
留学後の英語力

英語の授業について

授業内容
先生の教え方
  • 先生とクラスの雰囲気がとてもよかった。 (中学2年生・女子)
  • 先生は明るくて困った時には助けてくれた。 (小学4年生・女子)
  • 授業を通じて友達と仲良くなることができて良かったです。 (中学1年生・男子)
  • 男の先生がやさしておもしろかった。(小学3年生・男子)
  • みんなでつくる授業といった感じで少し日本の授業と形が違った。(中学1年生・女子)
  • 先生がとてもフレンドリーでした。 (高校1年生・女子)
  • フランス人とイタリア人の友達ができて楽しかった。(小学6年生女子)
  • 授業が全て英語だったので少し難しかったです。先生が明るい性格なので助かりました。 (中学3年生・男子)
  • 英語は周りの子達よりもできていなかったけれど、現地の先生がよいところを褒めてくれたのですごくうれしかった。(中学3年生・女子)
  • 授業で他の国の人達と英語で話す機会が多く良かった。先生もすごくわかりやすかった。 (中学2年生・女子)
  • テストで学力に応じてクラス分けをするので、基本ついていけなくなるという事はありませんでした。先生は授業中ジョークを交えたり、ひょうきんな人が多くて楽しかったです。 (高校1年生・女子)
  • 出発前は自分の英語力は中級くらいとおもっていたが、現地でヨーロッパの子たちを見て「自分は初級だ・・・」と思い、もっと英語をしっかり勉強しようとがんばった。(高校1年生・男子)
  • はじめは先生の英語が容赦ない早口に聞こえて戸惑ったけれど、3日目くらいから聞き取れるようになった。(中学2年生・男子)
  • 授業はとても楽しく明るい先生がほとんどでした。文法は簡単に感じましたが、話すのがとても難しかったです。(高校2年生・女子)

現地校の授業について

授業の理解度
授業内容
先生の教え方
  • ESLの授業では、自分の弱いところについてわかりやすく教えてくれました。 (中学2年生・女子)
  • 学校によるかもしれないが、iPadやノートパソコンを持って行ったほうがよいかも。 (高校1年生・女子)
  • 体育の授業に裸足でクリケットをしたのがすごく楽しかったです。とくに休み時間に現地の子とおしゃべりしたのは、本当に楽しい時間でした。(中学3年生・女子)
  • イタリア語の授業では、イタリア語で家の間取り図をかいて、ドラマの授業ではシェイクスピアの劇、数学では図形の面積について、理科では気体についてなどを勉強しました。英語の授業では、説得力のある書き方についてわからなくて辛かったです。(中学3年生・女子)
  • 化学、数学、スペイン語、パソコン(プログラミング)などの授業を受けた。数学の授業を英語で受けたのがたのしかった。でも数学の基礎は簡単すぎた。応用問題は、英語で問題を出されるので難しかった。バディがスペイン語の授業をとっていて何を言っているかわからなさ過ぎて退屈だった。(中学2年生・男子)
  • ビジネスの授業は、つまらなかった。(高校1年生・女子)

留学生活で一番思い出に残っていることは何ですか?

  • それぞれの国の言語で会話していることもあるが、皆が集まると英語に切り替わり会話が成立することに感動した。 (高校2年生・女子)
  • 友達がたくさんできたこと。(小学6年生・男子)
  • アクティビティでのバトミントン大会や、物を売り買いしてもうけるビジネスゲームは楽しかった。(小学6年生・女子)
  • ドイツ人姉妹とすごくなかよくなり、いろいろな国の人と英語で会話できた。(中学2年生・女子)
  • 外国人のおともだちがたくさんできた。(小学4年生・女子)
  • いろんな国の人とたくさん話せたこと。外国の文化を知ったこと。(高校1年生・女子)
  • 夜のディスコやパーティーが良い思い出です。(中学3年生・女子)
  • 学校の昼休みに友達たちとハンボーというボールを使ったゲームをしたり、ギターの練習をしたりしたこと。(中学3年生・男子)
  • 学校でネイティブの子たちとふつうのクラスメイトのように触れ合ったこと。(中学1年生・女子)
  • バレエのレッスン中や、最終日の夜のディスコでみんなで泣いたこと。沢山のアクティビティでたくさんの国の人と仲良くなれたこと。(中学1年生・女子)
  • 全てがたのしかったです。(高校2年生・女子)
  • 夕日がとてもきれいだった。(中学3年生・男子)
  • 一番思い出に残っていることは、クラス中に行ったディスカッションがすごく面白かったこと。(高校2年生・男子)
  • ロミオとジュリエットの演戯を発表したこと。(小学5年生・女子)
  • 日本人が1人しかいないクラスでがんばったこと。(高校1年生・男子)
  • たくさんの外国人とはなし、友達になったこと。(中学3年生・女子)
  • アクティビティが種類が多くて楽しかった。自分で英語を使って買い物できてよかった。(小学3年生・男子)
  • 行く前と外国のイメージがかわったこと。ロシア人は怖いイメージがあったけれどすごく感じが良かった。(中学1年生・女子)
  • 賞(Activity Prize)を受賞したこと。(小学6年生・男子)

留学中、困ったことは何ですか?

  • 忙しく親とLINEをする時間がとれなかった。(高校1年生・男子)
  • 飲み物の自動販売機が全部炭酸で、飲めないので困った。(中学2年生・男子)
  • 自分の名前を覚えてもらうのも、友達の名前を覚えるのも大変だった。(小学6年生・女子)
  • 寮の部屋に時計がなくて、持って行った時計の設定もわからず時間をはあくするのが大変だった。(小学6年生・女子)
  • 夏なので暖かいと思い半そでばかりもっていっていたが、天気が悪い日が多く肌寒かった。(高校1年生・女子)
  • 日本とイギリスの環境の違いに戸惑った。(中学1年生・女子)
  • 携帯を落としてしまい、最後まで見つからなかった。(中学1年生・男子)
  • お米が食べられなかったこと。(中学1年生・女子)
  • 洗濯の仕方がよくわからなかった。(中学3年生・男子)
  • 夜の決まった時間になると学校のWifiが接続できなくなったこと。(高校2年生・男子)
  • ごはんがまずかったこと。(小学5年生・女子)
  • 到着してすぐバスの中にケイタイを忘れてしまい、家に連絡がとれずに困っていたら学校の先生が学校の電話でFamilyに連絡していいと言ってくれて一安心した。(小学校6年生・男子)
  • 夜のアクティビティが長かった。(小学5年生・男子)
  • 外国人がてきとうな感じだった。(中学1年生・女子)
  • 英語で聞かれてもうまく話せなかったこと。(中学3年生・女子)
  • 英語でわりとコミュニケーションとれるかなと思っていたのに、現地の英語がとても難しかったこと。(高校1年生・女子)

保護者の声

ご帰国後のお子さまの様子はいかがですか?

  • 参加した他国の友達と連絡を取り合い、英語の必要性を感じた様子です。
  • とてもたのしかったようです。イギリスに行ったので、ヨーロッパの国々の人との接点が新鮮だったり、寮生活、共学など語学以外にも良い経験になったようです。
  • 生き生きとしていて、英語をもっと話せるようになりたいという思いを強くしたようです。
  • 楽しかったようです。世界中、水あるところに中国人を実感したようです。
  • いろいろな経験をして少し成長した様子。
  • 連絡がないぐらい楽しく過ごしていました。
  • 行くときは少し嫌がってましたが、帰国後は5週間楽しく過ごせ表情も明るく良かったと思います。
  • 少し大人になれた気がします。
  • とても楽しかったようでアクティビティの様子は時々思い出したように話しています。
  • もともとテンションの低めの息子ですが、楽しかったと申しており、出会った友達とインスタグラムなどで繋がったりの数日を過ごしています。英語力については(予想通りでしたが)大きく伸びたとは感じていない様子です。
  • 初めての単独渡航でしたので、「全て自分で行う」ことに少し自信を持って帰国したようです。語学についても24h英語を使うことをストレスに感じる事はなく、さまざまな国の友人と勉強&アクティビティができたといろいろ話してくれました。帰国後の本人は充実感でいっぱいの様子でした。
  • 朝がとても弱かったのですが、自然と起きられるようになったこと、英語に対しての意識が変わり意欲がでてきたこと、ハキハキした受け答えにかわったことに変化を感じました。
  • 自信がついた様子で以前にもまして活発で、自分の意見をはっきり言えるようになったと感じています。
  • 帰ってきてから塾の夏期講習でリスニングが簡単に感じたといっていました。
  • 帰宅するなり、私に向かって「行かせてくれてありがとうございました」と深々と頭を下げました。それからは体験したことをずっと楽しそうに報告してくれました。出発前は英語が苦手で大嫌いとまで言っていたのに、帰国後は日本語で話しかけると英語で返事をするほど、英語へのバリアが低くなっていました。英語の授業では、調べ物や発表準備を通して、本人曰く「過去1年間よりもこの2週間で覚えた英単語のほうが多い」とのことです。
  • 英語に対する壁が無くなった様子で、今までも比較的積極的に物事を行うタイプでしたが、より集中力、忍耐力がつきタフになった気がします。
  • 良い経験だと思う一方、他人の家族と2週間過ごすホームステイを経験し、不自由さから解放されてホッとしている様子もうかがえます。
  • 帰ってきてがっかりしていました。もっと滞在したかったと言っています。リスニング力と会話力に自信がついたようです。
  • ホームステイ先のご家族にとてもよくしていただいたようで、現地での家の話をたくさんしてくれました。最初は子供の居ない家庭で心配していましたが、自室にこもることなく、リビングで寛いだり、飼い犬となじんだりできたようです。いろいろなものを見て、体験してきたようで、本人の自信にもつながりました。
  • 短期留学がとても楽しく充実していたようでまた行きたいようです。英会話のレッスンでも以前より積極的に話しているようです。到着から帰国時の空港まで一言も日本語を話さなかったとのことで、これは行かせないと無理だな、行かせた価値があったと思いました。

実際お子さまを留学させてみてどの様に感じられましたか?

  • 小学校・中学校での海外プログラム経験もあり、更に一人で参加したことで自信がついたようです。英語が母国語でない同世代の交流はとても刺激的でした。視野が広くなり意見を持てるようになった気がします。とてもいい経験でした。
  • 2週間は短く語学の上達にはつながったかわかりませんが、生活するための言葉や今後海外で生きていくイメージは本人も持てたと思います。
  • 子供の世界観が広がりました。改めて日本人の自分について考える様になりました。有意義な経験になりました。
  • 不安の中でのチャレンジでしたが、やはり一歩踏み出すことがとても大事で忘れられない人生の1コマとなったようで、親子共々参加して良かったと実感しています。
  • 思っていたよりハードルは高くなく、他の日本人の方も数名いらしたのが安心材料だったのかスムーズに暮らせたようで安心しました。
  • 人生初めての海外でヨーロッパで、しかも短期とは言えサマースクールと行く前はどうなるんだろうといろいろ心配しておりましたが、意外とあっさり他国の方々ともうちとけ、今では毎日メキシコ人の友達とラインで話しているようです。本当によかったです。
  • 普段学習している英語では、相手に細かなところまで理解してもらえない、伝えることの難しさを感じた様でした。異文化の中で様々な経験を通して学んだことが、今すぐには見えないところで本人の大きな成長となってくると思います。
  • 多国籍な子供達が集まっていても皆仲良くできるものなのだなぁと思いました。最終週は日本人一人になったそうですが、さまざまな国の子たちと仲良く過ごすことができたそうです。
  • 今後、自分の進路を考えるにあたって、中学3年の夏休みにサマープログラムに参加したことは非常に良い時だったと思います。本人が進路を海外に向けるか、しないかは本人次第ですが、その選択材料としてこの経験は貴重だと思っています。
  • 英会話をするのが苦手という本人の意識があったようですが、今後外国の方に話しかける事に全く抵抗がなくなったと喜んでおります。いろんな面で自信がついたように思います。
  • 短期間とはいえ海外留学などハードルが高いと思い親子でためらっていましたが、アルク留学センターと出会い心配なこと1つ1つご相談させていただき実現出来ました。何より本人がまた行きたい!次はどこの国がいいかなどと言っていることに驚いています。
  • 自分の進学したい学部・学校が明確になったようです。
  • 一回り成長し、何ごとにもポジティブになったように感じた。自分の身の回りのことを自分でする自信がつき、周りの人とも仲良くしていたようで更に社会性が磨かれたと思う。
  • 参加させるまではすぐに現地から連絡が来たりするのでは・・・と思っていましたが実際は楽しんでいたようで、1回も連絡が来ることはありませんでした。思ったよりもしっかりしていて安心しました。
  • 日本人が多く感じました。
  • ホームステイではなく寮ということで色々な国の方と交流でき本人の良い経験になりました。
  • 日本の大学への進学を本人が希望していることもあり、留学についてあまり考えていませんでしたが今回高1での経験は海外への視野を広げてくれる機会となり本人の意識も変わってきたようです。
  • 当初は別プログラムへの参加を考えていたのですが、こどもの海外経験や語学力更に現地の学校の雰囲気なども含め、今回の参加プログラムをご紹介頂き、それがとってもこどもに合っていたようでとてもありがたく思っています。
  • 元気に帰ってきました。すごく勉強したとのこと。いろいろ違いを感じてとまどいつつ楽しめた様子でうれしく思います。
  • 大学受験を来年に控えた時期に留学プログラムに参加させることには少しためらいがありましたが、鬱屈している様子でしたので、少し強引に参加を提案しました。結果的には、行って本当によかったと思いました。日本の外にも世界が広がっているということを、身をもって体験できたと思います。また日本の良さを再認識したと言っていますので、今後より広い視野で考えることができるのではないかと期待しています。
  • 短期間なので英語力の向上は期待していなかったのですが、一体何があったのかと思うほど、臆せず(エラーまじりでも)英語を話すようになり驚いています。海外旅行になれておらず、家族で誰も留学経験が無いので、準備に際して丁重に教えて頂き助かりました。
  • 単独の短期留学でしたが、航空会社のサービス(お子さま一人旅サービス)、スタッフの対応などのおかげであまり心配せずに済みました。時期や期間を自由に選べるので参加しやすく良い経験をさせられてよかったと思います。
  • これからまだ将来がいろんな方向に開かれている少年のこの時期に、異国で、ホームステイで現地のご家庭に滞在したことは、息子にとってとてもいい経験でした。現地のご家族は、息子のことを孫のように扱ってくれました。これからの息子は進路選択し、自分の人生を歩んでいきますが、その進路決定の際にも、なにかの形でこの経験が活きてくるでしょう。両親共に留学経験はありますが、それは大学以降のこと。息子には、高校生の今この時期にこのような体験をさせてあげることができて、とてもよかったと思いました。ステイ先の家族も「一人の大人」として息子を扱うというよりも「今 成長しつつある少年」の息子へ、家族のような温かいまなざしで見守ってくれたように思います。